献血事業

▲委員長 L.八田 亨  会長 L.近藤 透

▲ボーイスカウトに挨拶 会長 L.近藤 透

▲活動風景(受付)

▲ボーイスカウト活動風景

▲三献・骨髄移植推進・福祉委員長挨拶 L.八田 亨

▲ボーイスカウトに挨拶 第二副会長 L.大藪 伸康

会長コメント

会長 L.近藤 透

日頃は、丹羽ライオンズクラブが行う奉仕活動にご協力をいただき、心から御礼申し上げます。当クラブにおきましては、献血事業及び献眼・献腎登録受付事業を昨年9月8日にはアピタ大口店にて、また先ごろ1月12日にはイオン扶桑店にて、皆様のご協力をいただき積極的な活動ができました。特に、冬の時期には献血のポイントが低い傾向の中でも秋の実績を上回る素晴らしい成果が得られました。皆様のご協力・関心に対し、頭の下がる思いです。本当に有難うございました。  人の命を助ける献血の大切さに少しでも関心を持っていただき、地域挙げての活動に結びつくように私たちは今後も着実にその成果を達成すべく努力をして参りますので、改めて、お力添えを賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

委員長コメント

三献・骨髄移植推進・福祉委員長 L.八田 亨

この度は厳しい寒さの中、メンバーの皆様、並びに関係者各位のご協力のもと無事第2回献血事業を無事終えることができました。誠にありがとうございます。感謝いたします。

おかげをもちまして、400ml限定献血にもかかわらず、受付数93名、献血できた方83名のご協力をいただけました。

皆様の献血で多くのかたの命が救われることと思います。

色々と反省点も多く残されましたが、次年度にしっかり活かせるようにしたいと思います。