社会を明るくする運動

▲大口集合写真 於 大口町役場

▲扶桑集合写真 於 イオンモール扶桑

 

ライオンズクエスト・薬物乱用防止委員長コメント

L.藤本 勝

社会を明るくする運動の開催について

7月1日(月)9時30分から大口町役場、7月3日(水)14時からイオンモール扶桑にて社会を明るくする運動が行われました。

社会を明るくする運動とは、犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~はすべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動で、今年で69回目を迎えました。

丹羽ライオンズクラブからはポケットティッシュ2000個を寄付させていただき、今後も安心で安全な地域社会を作るため、活動に参加し、協力していきたいと思います。

参加して頂いた皆様、ありがとうございました。