第13回丹羽郡中学生スピーチコンテスト

第13回丹羽郡中学生スピーチコンテスト

2019年8月2日 於 扶桑文化会館

▲主催者挨拶 会長 L.増田 収一

▲来賓代表挨拶 扶桑町長 千田 勝隆氏

▲アトラクション 扶桑北中学校吹奏楽部演奏

▲審査委員長 河野 すい氏

▲最優秀賞表彰 大口中学校三年 滝岡 わかばさん

▲優秀賞表彰 扶桑中学校三年 新実 そらさん

▲優秀賞表彰 大口中学校三年 齋木 理途くん

▲集合写真

▲ゲストスピーチ オイスカ高校2年 プラカシュ ビシュヌプリヤさん

▲ゲストスピーチ オイスカ高校2年 シャルマ イシュさん

▲オイスカ高校校長挨拶 寺田 良太郎校長

▲大口中学校3年 滝岡 わかばさん 「平和な未来へ」

▲扶桑中学校3年 新実 そらさん 「考えさせられた入院生活」

▲扶桑北中学校2年 武本 覇叶くん 「身近な自然破壊」

▲大口中学校3年 三島 瑠華さん 「スマホが起こす危険」

▲扶桑中学校3年 大藪 穂野香さん 「言葉の意味」

▲扶桑北中学校2年 宮田 瑛梨さん 「人々の希望がいっぱい込められているフェアトレード」

▲大口中学校3年 齋木 理途くん 「ふるさとのために」

ライオンズクエスト・薬物乱用防止委員長コメント

L.藤本 勝

スピーチコンテスト報告

令和元年8月2日(金)午前10時~12時 扶桑文化会館にて、第13回

丹羽郡中学生スピーチコンテストを開催いたしました。

来賓には扶桑町長をはじめ、大口町総務部長兼秘書室長、扶桑・大口教育委員会教育長、郡内3中学校の校長先生、審査員を来賓に迎え盛大に行うことができました。

郡内7名のスピーカー、オイスカ高校の2名のスピーカーの皆さん

スピーチは素晴らし、感動いたしました。

練習の成果を十分に発揮できたのではないかと思っております。

また、扶桑北中学校吹奏楽部の皆さんには、素晴らしく、活気ある演奏を

聴かせていただき、ありがとうございました。

最後にメンバーの皆様には前日、当日とも酷暑の中、ご協力をして頂き心より感謝申し上げます。ありがとうございました。