役員就任挨拶 2018年度

◆役員就任挨拶

 

幹事

L.宮地 信男

今年度、幹事という大役を仰せつかりました。L.近藤会長の「Secretary」秘書役ということで、一年を通して影から精一杯支えて行きたいと思います。会長を支えるのは当然ですがクラブメンバー全員が奉仕活動をスムーズにできるように影となり汗をかきたいと思います。会長が期初に方針として掲げられていることを実現させるべく、あらゆる努力を惜しまないようにして行きたいと考えていますが、幹事一人では本当に微力であり、近藤丸は前に進んで行けません。メンバー全員のご理解とご協力を何卒宜しくお願いします。昨年は一年を通して普通に例会が始まり終わる。この普通を作ることを一年間続けてまいりましたが、今年度は、少し範囲が広がり、一年を通して例会に加え、理事会やアクティビティも普通に始まり普通に終わる。この普通を提供できるよう影となり支える覚悟ですので、一年間、近藤丸にご協力宜しくお願いします。

 

第一副会長

L.増田 収一

この度、第一副会長を皆様のご推挙によりお引き受けする事になり、身に余る大役に心震える思いで一杯です。

昨年は幹事として、クラブ運営を勉強させて頂きました。今度は、第一副会長としての役割を考え、クラブ運営副会長、会長代理として先頭に立ち、クラブを盛り立てまいりたいと思います。会長L近藤透の基本活動にもあるように、地域の皆様に知って頂けるような活動をし、今まで以上にクラブの充実と、会員の拡大を図り、繋げていくことが大事だと考えております。

精一杯頑張っていきたいと思っておりますので、皆様のご理解とご協力、ご指導を宜しくお願いします。

世代の垣根を越えて頑張ろう。

 

第二副会長

L.大藪 伸康

今年度、近藤会長の元、第二副会長を仰せつかりました大薮です。

会長は、クラブ運営に際し、組織創り、人創り、資金創り、PR活動、委員会同士のコラボなど、新たな取り組みに一石を投じようと、、、、、

その試みに、奉仕を実践する事業委員会を預かる立場として、執行部の一員として会長を盛り立て、少しでもその波紋がメンバーの隅々まで広がっていくよう務めてまいります。

皆様のあたたかいご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

会計

L.社本 和悦

平成30年度、第39代、丹羽ライオンズクラブ会長、L.近藤 透より会計を拝命し、微力な私ですが、一年間、会長、幹事、他、全メンバーの御指導、御鞭撻をいただき、勤めさせていただく所存です。よろしくお願い申し上げます。皆様の御健勝、御活躍を御祈念申し上げ、挨拶とさせていただきます。

 

ライオンテーマー

L.長尾 彰人

ライオンテーマーを拝命致しました。L.近藤透会長の「例会創り」は、楽しい例会こそ楽しい奉仕活動に結び付く基本活動方針で、例会創りはライオンテーマーの大事な役割だと感じます。テーマーの目的として、年間30回近い例会及び事業において、会場の秩序を維持し、出席者が適切に着席しているかどうかに留意し、クラブおよび理事会の会合に必要な会報、記念品、その他の印刷物を配布致します。入会して5年目となりますが、まだまだ力不足で皆様に助けて頂いているばかりですが、少しでもお役に立てるよう頑張る所存です。

 

テールツイスター

L.千田 一光

本年度、テールツイスターを勤めさせて頂きます千田一光です。

確かL大森が会長の時にもこの役を務めさせていただきましたので、今回が二度目となります。皆さんご承知だと思いますが、テールツイスターの意味を改めて調べてみると、直訳で犬が尾(テール)を振って(ツイスト) おねだりすると言う意味だそうです。とてもアメリカ人らしい洒落の効いた言葉ですね。

ただ現在の当クラブの奉仕活動は、ほぼ全額近くが皆様からのドネーションで支えられているのが現状です。それで、私のおねだりだけでは力足らずで、やはり皆様に多大なご協力をお願いしなければなりません。

テールツイスターとして毎回皆から気持ちよく、ドネーションをいただけるようにユーモアをモットーとして務めさせて頂きます。どうか宜しくお願いします。

 

◆委員長就任挨拶

友好委員長

L.濱崎 力

昨年度に引き続き、本年度も友好委員長を務める事になりました。

宜しくお願いします。本年度は松江湖城ライオンズが55周年を迎えられ

ちょうど日本三大神事ホーランエンヤも行われます。5月18日式典と聞いています。参加人数等、詳細については、松江と打合せ判明次第委員会にて検討し、皆様にお知らせさせていただきます。

訪問交流を通じて益々、両クラブの親睦を図りたいと思っていますので、皆様のご協力よろしくお願いします。

 

出席委員長

L.梅田 直一

本年度出席委員長を務めさせて頂くことになりました。

皆様方のお力添えを頂戴し微力ではありますが責任を果たしてまいりたいと考えていますよろしくお願い致します。

ライオンズクラブには「グッド・スタンディング」という用語があり解説が為されてます、全ての会員が・良好な状態(例会・運営・会費、出席)で自由と・知性を重んじ、We Serve「グッド・スタンディング」有難う・サンキュー。例会出席で発想の交換を通じ友情を深め自己改善を図り、その結果として奉仕の心が育まれてくるのです

We Serveに終結はありません、例会出席が一番大事でライオニズムの原点と云われる所以です、例会は互いが切磋琢磨して自己研鑽に励む貴重な修練の場です、例会運営にあたる者は心したいものです、いかに有益な情報を効果的に提供するかを真剣に考えて実行しなければなりません、例会出席100%・季節の移ろいの中で「ウイ・サーブ」

ニーズのあるところにライオンがいる

 

会員・会則FWT委員長

L.酒井 孝

今年度は、近藤会長の活動方針に則り3名の新入会員増強を計ります。
その為には、クラブ員が一丸となり獲得活動及びPRに務め一人でも多くの皆様に丹羽ライオンズを理解してもらえるよう務めます。昨年度より始まりました家族会員に誕生日月にお花のプレゼントも継続する予定ですので一年間皆様の絶大なるご協力宜しくお願いいたします。

 

財務・接待委員長

L.大島 敏行

今年度、財務・接待委員長を務めさせていただきますので宜しくお願いいたします。今年度予算につきまして会員数43名(内終身1名)は決して多い人数ではありませんが運営費の見直しをしながらちょっとスリムな予算を組んでおります。また、今年度は近藤会長の意思が直接反映できるように特別委員会が設置され資金獲得事業の目標額も少し高めに設定されております。事業費はすべて会員のドネーションと資金獲得事業で賄われているため事業執行に支障をきたすことのないように会員の皆様のご協力をお願いいたします。

また、今年度はスペシャルオリンピックス及び友好クラブの松江湖城ライオンズクラブの認証55周年も控えておりますので会員の皆様のご協力を重ねてお願い申し上げます。

 

 

大会・計画委員長

L.村上 錦志

今年度、大会・計画委員長を拝命いたしました。「豊かな心で奉仕する」を委員会の活動方針とさせていただき1年間活動していきます。クラブ歴の浅い私ですが委員会メンバーと共に大会・計画委員会としてより良い例会になるよう努力してまいります。メンバー皆様のご理解、ご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

 

PR・IT委員長

L.藤本 勝

今年度、L.近藤透会長のもと、PR・IT委員長を務めさせていただきます。

今年度も、国際平和ポスターコンテストへの参加。毎月一回の会報誌の発行。

ホームページ上の活動報告等を情報発信を進めていきます。

メンバーの皆様方には、何かとお願い事を依頼をさせて頂くと思いますが、何卒、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

薬物乱用防止市民教育委員長

L.舟橋 由治

今年度、薬物乱用防止・市民教育委員長を仰せつかり身の引き締まる思いとともに、やりがいを感じております。

2年ほど前から薬物乱用防止教室の講師を務めさせて頂き、ライオンズクラブの事業の中でも青少年の育成に様々な手法で貢献できる委員会だと思っています。

子供たちには無限の可能性が有り、夢や希望に満ちあふれた将来の為に我々ライオンズクラブクラブとしてお役に立っていきたいと思っています。

1年間頑張りますので、皆様のご協力をよろしくお願いします。

 

環境保全委員長

L.松尾 孝次

本年度、環境保全委員長を拝命いたしました松尾でございます。

会長を始とした各委員皆様方のご指導を賜りまして、地球環境の保全を念頭におき、環境と保全をテーマに地域のニーズを的確に捉えて活動を行って生きたいと考えております。

その為には、高い理念と行動力で緑化運動、河川の浄化、エコ活動などのアクティビティで豊かで美しい自然を守っていくことが必然では無いでしょうか。

まずはライオンズクラブとして出きる事から実施していく「小さなことからこつこつと確実に実施していく」その為には会員皆様方のご協力が必然であります。今後ともよろしくお願い致します。

 

三献・骨髄移植推進・福祉委員長

L.八田 亨

今年度、三献・骨髄移植推進・福祉委員長を仰せつかりました八田 亨です。

この委員会は、五献運動など継続事業が主な活動です。

献血事業などを通じて、ライオンズでの啓蒙、啓発活動を実施して参ります。

8月と1月に予定しています献血事業では、ひとりでも多くの方にご理解をいただき献血事業にご参加いただけるよう尽力して参る所存でございます。

メンバーの皆様方にはご支援、ご協力賜りますようよろしくお願いいたします。

 

LCIF・国際関係委員長

L.兼松 龍雄

本年度LCIF委員長を務めさせていただくことになりました。

一年間よろしくお願いいたします。

我々ライオンズクラブの会員は全て、国際協会の一員です。

日常の地域に対するアクティビティとともに国際協会に対する奉仕も重要であると思います。

毎年地区のガバナーより会員の20%の基金への参加を要請され、我々の日本はそして334A地区はここ数年来、国際協会でもトップの実績をおさめてまいりました。その日本の貢献が認められ、東日本大震災を含めた数々の日本の自然災害にもLCIFより多額の支援がありました。

本年度も会員みなさまにも十分にご理解いただき、絶大なるご協力をお願いいたします。

 

 

YCE委員長

L.沢木 寛

今年度YCE委員長を努めさせて頂くことに成りましたので宜しくお願いします。

1957年今から62年前に青少年育成を通して、日本とアメリカの交換学生計画が話し合われ1961年に日本9人、アメリカ13人の学生が相互に派遣交換されたのが現在のYCEの始まりと聞いています。今年度丹羽LCも、多分マレーシアの青少年を受け入れる事に成ると思いますが、皆様のご家族の十分なご理解を得て、歓迎を宜しくお願いします。そして丹羽LCから6RYCE副委員に選出されましたL市川の少しでも手助けに成る様に頑張ります。

 

特別企画委員会委員長

L.丹羽 嘉英

この度、特別企画委員会の委員長を拝命しました丹羽嘉英です。

特別企画委員会は近藤会長の強い思いから立ち上げられ、従来の委員会活動にとらわれることなく委員会の枠を超え、幅広い視野で事業に対し問題提起、企画立案を行い、丹羽ライオンズクラブのあるべき姿を目指し活動してゆきます。

委員長として微力ではございますが丹羽ライオンズクラブの一助たるべく誠心誠意努力いたす所存でございますので 何卒一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

6R・YCE 副委員

L.市川 和宏

今年度、6R、YCE副委員をさせていただきます。

YCE事業は、派遣と受入れ そして、国際ユースキャンプがありますが、青少年の海外派遣、受入れが主になります。

春日井中央ライオンズクラブのL加藤太に教えて頂いて、色々学びたいと思います。

英会話能力の無い私が多くの海外受入生と接するのは不安ですがYCEの派遣、受入れに役立てば嬉しいです。

過去に3回、YCE生の受入れを行っており、国によって気候、食べ物、英語力にかなり違いがあり、青少年から学ぶことは多いです。

ボケ防止のつもりで頑張ります、ご協力宜しく。

 

◆前会長挨拶

第38代会長 L.舟橋 浩司

「一年を振り返って」

一年が過ぎるのは早いといいますが、私が会長に就任して早くも一年が過ぎました。この一年の私は、ライオンズクラブや仕事で大変充実した日々を送る事ができ大変良かったと思っております。又一年間メンバーの皆さんには、各事業に積極的に参加し各方面で奉仕活動していただきありがとうございました。おかげをもちまして、丹羽ライオンズクラブがこの丹羽の地の各分野で地域の人々の共感が得られ、又丹羽ライオンズクラブのPRができクラブの38番目の節目ができ大変良かったと思っております。ありがとうございました。

又今年度も皆さんと奉仕活動しながら大きな成果を上げ近藤会長を盛り上げて39番目の節目がしっかり出来るように頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いします。

一年間ありがとうございました。